製品情報 - フォルダ同期ソフトウェア『御鏡』

御鏡(みかがみ)とは

御鏡は、Windowsサービスとして動作し、2つのフォルダを相互にミラーリングするミラーリングソフトウェアです。

御鏡は個人での利用ももちろん可能ですが、特に企業様の社内システム等の中で活用される事を目的として作成しています。 例えば、社内のシステムでこんな事をお考えなら、御鏡をお試し下さい。
  • 災害対策の為、東西事業所でそれぞれの共有フォルダをWAN越しにミラーリングしたい。
  • WEBサイトの更新を夜間等にスケジュール設定したい。
  • 企業システムのクライアントプログラムや設定ファイルを自動更新したい。
  • クライアントのログファイルをサーバに収集したい。
  • 今、使用しているミラーリングソフトはログインが必要なので、やむなく自動ログイン設定を行っている
  • 大容量ストレージの夜間バックアップに時間が掛かり過ぎる。

ダウンロード

ダウンロードは下記のリンクをクリックして下さい。

御鏡 バージョン 1.6.0.3 (2009年 5月19日リリース)

最新バージョンの修正点
  • 御鏡がフリーソフトウェアになりました。
御鏡バージョン1.6の主な新機能
  • 双方向ミラーリングの高速化・堅牢化
    双方向ミラーリングに必要なカタログ情報のデータ形式を刷新し、更に高速で、障害に強いミラーリングを可能としました。
    大容量ストレージにも対応可能な高速双方向ミラーリングを是非お試し下さい。

動作環境

本ソフトウェアを使用する為に必要な動作環境は以下の通りです。
【対応OS・動作保障環境】
Microsoft Windows 2000 Server(SP3)
Microsoft Windows 2000 Professional(SP3)
Microsoft Windows XP Professional Edition
Microsoft Windows XP Home Edition
Microsoft Windows Server 2003
Microsoft Windows Vista Ultimate
Microsoft Windows Vista Home Premium
Microsoft Windows Vista Home Basic
Microsoft Windows Vista Business

Internet Explorer 5.01 SP2 以上
【CPU】
Intel PentiumⅡ シリーズ 500MHz以上もしくは同等以上の性能の互換プロセッサ
【メモリ】
256MB以上(512MB以上を推奨)
【その他】
ソフトウェアの特性上、高速なディスクアクセスの環境が推奨されます。

ソースの販売について

御鏡のソースをご希望の方に有償にて提供させて頂きます。
ソフトウェアを改変しての販売等も可能ですが、購入したソースを公開する事は出来ません。
詳しくはおかぞ~まで。


Copyright(C) 2002-2009 Okazoh, All rights reserved.